読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雛瀬夜架の感想綴り帳

漫画を読んだ感想等を主に書いていきます。

まんがタイムきららMAX2016年12月号感想

お久しぶりです、雛瀬です。更新遅れててすみません。年内には遅れを取り戻せると良いんですが。なお、今回も次号は読んでない前提で書いてます。

表紙はアニメ放送中のステラのまほう。ファッションの秋?みたいな言葉を連想させる表紙です。

 

・どうして私が美術科に⁉︎

 まず扉絵、桃音を中心に、5人の関係性がよく表れてて、さらにみんな同じ傘の下にいるのがいいですね。紫苑の「掃除向いてないオールスターズか?」ってツッコミも、相変わらずのツッコミの鋭さが面白かったです。玄恵先生に騙されまいとしてる桃音のいたずらっぽい顔がかわいい!なんだかいつも「桃音かわいい」と言ってる気がしますが、かわいいから仕方ないですね。

 

ご注文はうさぎですか?

今回はハロウィンのお祭り回。ココアが仮面をつけた謎の女性と出会い、手品を教わるところまでは普通に読んでたんですが、ココアに手品を教えた後消えてしまい、最後のチノの言葉で「そういうことか」と気づき、一瞬鳥肌が立ちました。何気ない日常を描いてるように見えて、少し非日常が入り込んでいて不思議な感じでした。ティッピーの「天国に門前払いされている」というセリフも、じっくり考えると深いおじいちゃんの意図がうかがえたり、今回はいい意味でいつもと少し雰囲気が違っていたかなと思いました。

この作品、宣伝文句を「かわいい」だけで済ませるにはもったいない気もしました。

 

・はんどすたんど!

扉絵から笑わせてくる作品はそうないと思うんですが、さすがはんどすたんど、「いい感じの本」で早速笑いました。 3人を監督するななみ、いちごガールへの対応だけ他二人と違ってて笑いました。感想を予想してる3人、自虐しまくってますね……大丈夫かこの部活。基本ゆかがツッコミ役なので、その分最後のゆかの湯豆腐のくだりが一番面白かったです。

 

・ペンにまします神サマの

 今回は神のカレー編だったわけですが、早速ハヤシライスと判明って(笑)猫屋敷さんと破壊神の会話、お互いに誤変換しすぎてて「そういう意味じゃない!」ってつっこみたくなります。あの場にぽえむがいたらちゃんとつっこんでくれたのかな。

そもそもの目的はカレー(ハヤシライス)を食べることじゃなくて、プラムキャッツは神サマのペンのありかの把握だったわけですが、確か神サマのペンってどっかの話で失くしてたような……?

寿美が委員長のことを覚えていたというのは正直予想外でした。寿美が委員長のことを思い出したところで、次に続く終わり方だったので、この先どういう展開になるか気になります。

 

・TCGirls

 新キャラ、鵜池ニイナが登場。ニイナは対人対戦をしたことが無いようで、誰かカードゲームができる友人が欲しかったわけですが、自分も対人対戦はほとんどする相手がいないので、すごく共感できました。大会とかも緊張しちゃうので最近はめっきり行かなくなっちゃいましたし。ニイナにアンというカードゲームできる友達ができて良かったです。

 

今回はこんなところで。

 

まんがタイムきららミラク2016年12月号感想

こんにちは、雛瀬夜架です。スキマ時間の有効活用のために初めてスマホで書いています(最後の投稿はPCからですが)。書いてる時は手元にミラクが無いので若干あやふやかもしれないですが、大目にみてください(笑)月刊誌の方も電子化されたら書くときに便利そうです。

 

表紙は7巻が発売した桜Trick。まるで春香が優に「イタズラしちゃうぞ〜」と言ってるようで素晴らしい表紙だと思います!

 

桜Trick

本編では春香たちがスミスミ(元)会長の家にお邪魔することに。スミスミ会長の家に行ったって楓たちに言ったら絶対行きたかったと言いそうですが、事情が事情ですしゆずと楓はちょっと巻き込めませんね。

森島空は謎めいてましたが、森島空は女性でありながら周りが男性だと勘違いしてた、それについて本人も黙っていた、ということだったと捉えればいいんでしょうか。ただ春香たちには今は性別を明かしてますし、やっぱりそれはまだ謎です。あと最後にコトネが何か言いかけてるのもまだ予測がつかないです。

唯一推測できたのは、最後のシーンや今までの発言から、森島空は元々コトネの姉、鳴子さんのことが好きだったんじゃないかってことです。好きだった人には婚約者がいたと言ってましたし、最後に鳴子さんとのツーショットが描かれていたのでそうなんじゃないかなと。

なんにせよ、コトしず編はそろそろ決着がつくんでしょうか。スミスミ会長が話し合いの場を作ると言ってましたし、次回はその話し合いの場のような気もします。

 

・ビビッド・モンスターズ・クロニクル

前回負けたキャロライン親衛隊、次に備えて作戦会議。じょそ……朝焼けの蒼天(以下じょそ天)の扱いがなんというか……元同じギルドだったチェリムだからこその扱いなんでしょうが(笑)

今回は作戦会議から始まってゲーム内がメインかと思いきや、話のメインは夢子とあずきが夏祭りに行くという話でした。お母さんはリア充になんの恨みがあるんでしょうかね……(笑)

今回は夢子の姉、空子の話題が出ました。他にも同じ推測してる人はいそうですが、やっぱり空子はビビモン内ではじょそ天なんじゃないかと思ってます。自分のキャラ名を何かの間違いと言ったり、ビビモンのスキャンに失敗したと言っていたり、夢子と似てる気がします。じょそ天の視点での話がまだなかったり、じょそ天のビビモンはごつい装備で中身が見えなかったりするのも何か怪しいと思ってしまうわけです。今回の話での空子のイメージは、一言で言えば中二病っぽい、ですがこれもじょそ天のキャラと似ているので、じょそ天が空子説は少し信憑性が高くなった気がします。その説を前提にすると、じょそ天が今後もギルドに加わったら、お互いに認識している姉妹と認識してない姉妹がいることになりますね。探してる相手が同じギルドにいるとなるとそれも面白そうです。

 

・小学生もゆるくない。

くま子とローリエが学校にやってきた話。くま子が学校に来るのは、以前の話でもあこが言ってたように、不審者の情報を集めるためじゃないかと思いますが、ローリエも目的は同じなようです。探してるであろう不審者よりもやばそうなぜーぜーおじさんの情報しか手に入りませんでしたが(笑)正直ローリエまで同じタイミングで学校に来るとは思ってなかったです。と思ったら最後に帰っちゃうし、その結末はもっと予想外でした。やよいがとばっちり受けててかわいそうだ……(笑)

くま子とローリエは今回が初対面ですね。何となくくま子はローリエを、ローリエはくま子を探してるのだと思ってたんですが、思い返してみればくま子が探してるのは白い髪の物売りであって、ローリエは金髪だから別人ですね。くま子は確か薬を物売りから買って飲まされた()はずなので、ローリエじゃないにしてもローリエみたいに薬を作れるような人物じゃないかと思ってます。

一方でローリエの方は以前に悪魔を探してるようなことを独り言で言ってた気がするので、くま子を探してる可能性は高そうですが、くま子を見ても悪魔の気配は感じられなかったのか、それともターゲットがくま子ではないのか、特に何が起こるでもなく(ケンカは起きましたが)ローリエはあっさり帰っちゃいましたね。

 

今回は考察しがいのありそうな作品に絞ってたくさん書いたので作品数は少なめですが、次号から新連載の2作品も期待してますし、ミラクはゲストも含めて良い作品が多いなと思っています。桜Trickは背表紙からすると終わりが見えてきているので、うららがその後のミラクを支える存在になるような気がします。アニメは是非とも成功して欲しいところです。