読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雛瀬夜架の感想綴り帳

漫画を読んだ感想等を主に書いていきます。

まんがタイムきららキャラット2016年9月号感想

こんにちは。雛瀬夜架です。文章書くときは毎回出だしに迷ってます。

とりあえず全部の作品については書けないと思いますが、キャラット9月号の感想を書いていこうかなと思います。

表紙はひふみのちょっと照れてる笑顔がかわいいですね。

 

 

NEW GAME!

 まさかアニメオリジナルだったもずくが原作のほうにやってくるとは思わなかったですね。もずくのおかげで大和さんとキャラ班の距離が縮まったみたいでよかったです。個人的にはアニメでもずくに話しかける青葉がかわいいと思ってるので、そういう場面が原作でも出てくることを期待してます。

 青葉の後輩になるキャラ班の新人がどんな人物なのか気になります。青葉がブースの真ん中に席を置くのを提案してたのは多分みんなのことを考えての発言のような気がするのでやっぱり青葉は天然だなーと思いましたね。

 

・すわっぷ⇔すわっぷ

 「体貸してくれる?」とか言ってて周りが違和感も感じない漫画はそうないと思うんですよね(笑)さらっとそれを言ってるあたり確かに夏子は何か大事なものを失っているような。春子は最初から失うものもなさそうですが(笑)

 あゆさんの体操着は春子の体が着てたということであゆさんが最後のコマで感情ダダ漏れですけど、実際着てたのは春子の体を借りてる夏子だし、その事実を知ったらあゆさんはどうなるんでしょうかね……

 

・おちこぼれフルーツタルト

 相変わらず衣乃がブレてなくて面白かったです。ロコの前でまじめに妄想してるのを見ると友人を男体化妄想してる某F田さんを連想しました(笑)ロコとはゆが引いてる場面もさすが衣乃というか。へもも相変わらず願望ダダ漏れで「へもだなぁ……」という感じでした。ネズミ荘の中で一番まともなのははゆなんじゃないかなー……

 

・ブレンド・S 

 1本目はおもに夏帆と秋月君の仲が進展したような。でも二人とも素直じゃないから進展は遅いですよねー。どっちかというと趣味の合う友人、って感じなんでしょうか。

 2本目は苺香と店長の仲が進展するかと思いきや、苺香が鈍感なので夏帆と秋月君より進展してないですね。どっちかというとオーナーと店長が仲良くなったような?にしても最後のオーナーの顔、すごく悪そうな顔ですね(笑)

 

・はやしたてまつり♪

 先月号の終わりで出てきた人物、どんな人なのかと思ったら「・・・実はそんな言葉はありません!」とか「私が」とか、異様に面白い人ですね、これは。自分で怪しそうってこと認めちゃってますし。まあこれで警戒しないのはさなみくらいでしょうね……

 

・まちカドまぞく

 扉絵の相合傘、最高ですね。今月号は桃好きな自分にとってはたまらない話でした。

 4ページ目のシャミ子の「仲良くする理由がなくても一緒にいていいはずです」に対する桃の少し戸惑ってる感じも好きですね。

 これ桃が闇堕ちしてシャミ子の眷属になるのか!?と期待して読んでたら突然桃が「なんかおかしい」って言いだして自分はシャミ子と同じような反応をしてしまいました(笑)

 そのあと桃がシャミ子に取引を持ち掛ける場面を読んで思いましたが、桃が「そんなことないよ 気のせいだよ」って結構強引に説得しようとしてるようなところ、力押ししてそうな魔法少女(物理)っぽいような気がしました。

 最後のページの3コマ目で照れながらシャミ子の口調をまねてる桃、とてもかわいい!「期待しているぞ まぞくよ」の部分が少し小声になってるのもいいですねー。まあ魔法少女(物理)に拳で勝つのはまだ先だと思うので、桃が闇堕ちするとしてもまだまだ先ですかね。闇堕ちした桃は見てみたいので、シャミ子は頑張ってトレーニングしよう!

 

はるみねーしょん

 ついにはるみの妹が登場しましたね。はるみは相変わらずごまかすのが下手というか……

 あるみは笑ってる口が多いせいかはるみよりかわいく見えました。はるみがわざとぼけてるのに対して、あるみは天然っぽい気がしました。カレー好きなのはいっしょみたいですね。今後のあるみの活躍に期待したいです。

 

・ジューンフレンド

 また今月もはるのコミュニケーション力が上がりましたね、めでたしめでたし。あれ、そういう漫画だっけ……

 いや、ゆずきもサラダが作れるようになったし一歩成長しましたね!しましたよね……?

 

・リトル・リトル・アリス

  まさか魔王がやってくるとは……。その魔王に対して「お父様」とか呼べるセラも怖いもの知らずだなーというか。セラが信頼を寄せられてるのは「リデルかわいい」で意気投合したんでしょうね、多分。

 

・トモダチヅクリ

 なんかこう、言葉じゃいい表しにくいんですが、静と麻乃の関係がどんどん良くなってるような。麻乃が濡れなくてよかったと言ったり、仲間外れにならないように着替えようとしたり、傘からはみ出ないように気を使ったりと、静にとっても麻乃は大事なトモダチなんだなぁと。 個人的に結構お気に入りの作品です。

 

・疾風ういんどみる

  練習試合に向けてレースの練習、ってのはいいんですけどふーこは超初心者だし、はやて先輩はふーこに甘いように見えるし大丈夫なのかな……と思ってしまいますね。二人の相性自体はいいとは思うんですけど。あとつむじの発言、素で言ってるようにも見えるんですけど容赦ない(笑)

 

・ぱわーおぶすまいる。

  今月は環の失恋がメインで話が進んでった感じでしたね。自分の恋がありながらまゆと宗馬の仲を応援している環が切ないですね……。にしてもなぜまゆが宗馬のことをふったのかというのが未だに謎というか……多分そのあたりは次号で明かされるんだと思ってます。

 

・カスタムメイド!

 なんというか大変な事態になってきましたね……マサキはユウと別れずに済むんでしょうか……?マサキの一夜漬け(今回は一昼漬け?)は相変わらずすごいですね。アリスがマサキをメイドにしたがるのも分からないではないですね。 モトキが落ち込んでたのはたぶんすぐ充電切れするところをアリスにダメ出しされたのかな。仕事自体はこなせると思うので。

 

・へんてこバスと飴玉くるり

 ツキシロ島という名前で、島全体が1つのバスターミナル。これは月の都との関連性がありそうですね。名前からして月城財閥がツキシロ島を作ってそうだし、月光号の生みの親っていうのは書かれてるから、月光号とツキシロ島には何か関係があってもおかしくはなさそう。さらに櫻さんが月城財閥のお嬢様となると、月光号やツキシロ島について詳しそうだし、月の都についても何か知ってそうな気がします。そう考えたうえで、櫻さんからアオイに対するお願いっていうのはやっぱり気になりますね。

 

次の話が最終話って作品が3つもあって寂しいですが、いい終わり方を迎えられると良いですね。