読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雛瀬夜架の感想綴り帳

漫画を読んだ感想等を主に書いていきます。

まんがタイムきららMAX2016年11月号感想

 お久しぶりです、雛瀬です。更新頻度が遅くなっててすみません。もうすぐ12月号発売ですが、11月号の感想を書こうと思います。

 アニメ放送開始が近づいていたということもあって、表紙は半年ぶりのステラのまほうですね。

 

ステラのまほう

 新入部員のキャラがとても濃くて、これはなかなかいろんな意味でやばそうなキャラですね……(語彙力不足)たまちゃんは関先輩のシナリオ読んで思わず方言出ちゃってますし、乃々の歌とか振り付けも聞いてて、なかなか大変な一日ですね。関先輩は多大なダメージを負ってますけど大丈夫でしょうか(笑)

 

・どうして私が美術科に!?

 紫苑のいつもと違った一面が見れた、と同時に蒼の違った一面も見れましたね。普段は蒼がボケで紫苑がツッコミ、という感じでしたが、紫苑がはしゃぎだすとそれを止めようとするのが蒼、といった感じでしょうか。自分は今まで、蒼はとにかくノリが軽いボケという立ち位置だと思ってましたが、今までの認識が良い方向に変わった気がします。時々二人の関係が逆転するっていうのはなかなか不思議な関係で良かったです。

 

・はんどすたんど!

 ななみはハマグリの着ぐるみ(?)の一方でいちごガールはバニー(?)の着ぐるみ……どっちもシュールです(笑)部の発表も、最初はゆかちーが死にかけてて大変そうでしたが、まさかのあまね先生の演技で無事終わってよかったですね。演技してないいちごガールが一番大変だったような気も……

 

 やっぱり読んですぐとかじゃないと感想ってなかなか書けないですね……結局3作品だけになってしまいました。半分自己満足みたいなところもあるので、無理にたくさん書く必要もないかもですが。

 次回はまだ書けてないキャラットの感想を書こうかと思います。ではまた。